たるみスッキリ技ありデザイン!!悩みをカバーするドレス選び

存在感のあるコサージュで

若い世代の花嫁のようにキュートなドレスというのは抵抗があるけど、実年齢よりも少しだけ若く見せたいというのが大人の花嫁の本音ですよね。気になるボディラインの悩みをカバーできるウエディングドレスを選んでいきましょう。シンプルなAラインのドレスに大きめのサイドコサージュは愛らしさだけでなく、腰まわりに配されているのであればウエストラインのたるみを、顔まわりならあごラインのたるみをうまくカバーしてくれますよ。胸元はすっきりとしたベアトップでコンパクトにスタイルよくみせてくれるでしょう。

大人の甘さとスタイルの良さ両方ほしい人に

幅広いV字を描くオフショルダーのデコルテは谷間を強調しすぎず、脇肉のたるみをカバーしてくれるので上品にみせてくれますよ。レースや胸元のリボンなどは大人の甘さをプラスしてくれるでしょう。まるでボレロを羽織ったような胸元のレースあしらいは視線を上に集めることができるので上半身や顔を小さく見せてくれますし、背を高くみせてくれますよ。コンパクトなトップスに縦ラインを意識しダブル効果でスタイルアップできるでしょう。

タッキングで立体感を

タッキングによる立体的なデザインは脇肉をカモフラージュしてくれますよ。脇の下にタックが施されたドレスを選べばすっきりと見せてくれますし、胸元から背中にかけてラインを流すことで上半身全体をスッキリと見せてくれるでしょう。素材は光沢があるイタリア製のミカドシルクを使い、絞られたウエストラインから美しく広がるAラインのシルエットをチョイスすれば、全身のスタイルアップにつながりますよ。胸元のリボンデザインはほどよい可愛らしさを演出してくれるでしょう。

ウェディングドレスは花嫁になるという証しなので、一生の記念にするために、好きなドレスを徹底的に選ぶと良いでしょう。

Related posts